第1位は陽気で情熱的なダンスで有名なあの国!?

日本人女性は海外でモテるというのはよく耳にしますよね。日本人女性は肌が綺麗でオシャレで細い人が多いので、海外では10歳ぐらい若く見られます。つまり、日本で10年前に持っていたモテ力が今の海外で発揮できるということなので、10年前にモテモテだった人は今海外でモテモテ、10年前にそこそこモテだった人は今海外でそこそこモテといった塩梅です。もちろん金目当てでモテる国も多々ありますが、純粋に恋愛対象としてモテる国だってちゃんとあります。それでは、金目当てではなく恋愛対象としてモテる国、第1位は!?ドコドコドコドコ、ジャーン、はい、ブラジルです!ブラジル人男性にとって日本人女性はとてもエキゾチックで魅力的に見えるらしく、一目ボレされる確率が非常に高い。知り合ったばかりなのに、長いまつ毛に囲まれた大きな瞳をキラキラさせながら、じっと目を覗き込んできて情熱的に口説きます。浅黒い肌にがっしりとした体形で色気ムンムンなブラジル男性がお好みの方はレッツブラジル、ゴー!

第2位は質実剛健、勤勉実直なあの国!?

では、続きまして第2位はドイツです!あれ、イタリアじゃないの?と思った方もいそうですが、イタリア人男性は日本人に限らずどこの国の女性も口説きまくりですからね。ドイツ人男性は、とにかく真面目でルールを守って勤勉実直です。そんな彼らにとって同じくきっちりとした日本人女性はとても好ましく見えるそう。心身ともに強くてたくましいドイツ人女性に囲まれているので、控えめでほっそりした日本人女性は守ってあげたくなるみたい。積極的なブラジル人男性と違って、ドイツ人男性はやや遠慮がち。目が合う回数が多いなと思ったら、それは好きのサインですよ!ドイツ人男性の平均身長は180センチと皆さんデカいし、ビールの国なのでビール腹の人も多いけど、よく真面目に働くし、誠実なので結婚相手には最適です。金髪碧眼で背も高いドイツ人男性と一緒にビール飲みたいって人は今すぐドイツへ!

第3位はやっぱり親日国のあちら!?

第3位は、台湾です!国ではないけど、お許しを。親日国の台湾では、日本人女性は憧れの対象です。街中を歩いていても、電車に乗っていても即座に日本人レーダーに引っかかるらしく、好意的な視線をビシバシ浴びます。そして隙あらば話しかけたい、助けたいというオーラをビンビン出してくれます。台湾男性はまじめでやや奥手だけど、遠慮がちながらも割とストレートに好意を伝えてきます。ほりの深いいかにも外国人といった男性と付き合うのは気が進まない女性でも、台湾人なら大丈夫!なんといっても利点は食文化が似ていることですよ!国際結婚になって海外に住んだら日本食が恋しくって泣いちゃう、なんてことは台湾ならまずないでしょう。日本にすぐ里帰りできますしね。気立てのいい真面目で見た目もお互い似ている台湾人男性と小籠包が食べたいあなたは台湾へどうぞ!

カンボジアからの実習生は、仕事に対する勉強が目的で来日していますので、賃金は安い傾向にあり、スキルを身に付ける事が目的です。