まずは支出を見直すことからはじめる

今は給料アップの期待ができない時代なので、何とかお金を増やす方法を探している方も多いのではないでしょうか。お金を増やす方法にもいくつかありますが、まずは支出を減らすことからはじめるといいでしょう。支出を見極めて無駄を省くだけでお金を増やすことが出来ます。この方法なら誰にでも出来ますし、例えば、今、外食中心の食生活なら自炊にする、スーパーでまとめ買いしたり、業務用スーパーを利用して生活費を節約するといいでしょう。

手取りの1割を貯蓄にまわす

一般的に毎月の貯蓄の目安は手取りの1割と言われています。毎月手取り20万円なら2万円の貯蓄が理想です。毎月2万円でもコツコツ続けていると確実にお金を増やすことは出来ますし、貯蓄ができないと悩んでいるなら銀行の積立定期を活用するのもお勧めです。積立定期なら振込む必要がありませんし、引落日を給料日に設定しておくと先に貯蓄できます。生活費の残りを貯蓄にまわしていたらいつまでたってもお金を増やすことは出来ません。まずは給料が入ったら先に貯蓄するクセを身につけるようにします。

余裕資金があれば金融商品に投資する

今は銀行の定期預金に預けていてもわずかな金利しか付与されず、お金を増やすことは難しいでしょう。効率よくお金を増やしたいと考えているなら金融商品に投資するのもお勧めです。株取引や商品先物取引、FXや不動産投資など、リスクを抑えた金融商品からハイリターンを狙えるものまであります。また、生活費には手をつけず、余裕資金で金融商品に投資するべきです。投資にまわすお金は貯蓄の半分など、万が一の時のために貯蓄も残しておく必要があります。

お金を増やすためには、様々なシーンにおける無駄遣いを減らすと共に、投資などにも積極的に取り組むことがポイントです。