CG・イラストを学ぶことができる

ゲーム専門学校はゲーム制作に必要になる技術を学べるのですが、たくさんのコースがあります。その中でもCG・イラストコースではゲームに登場するキャラクターやゲームで使うCGなどを制作するための技術や知識を教えてもらえますよ。また3DCGも学ぶことが出来、3DCGソフトを使って作ることもできるので、パソコンを持っていない人でも気軽に利用することが出来ます。また、パソコンの基本的な使い方も教えてもらうことが出来るのです。

音楽を作ることができるコースもある

ゲームではゲームミュージックというものがあり、これはゲーム中に使われている音楽になります。ゲームミュージックを作りたいときはサウンドクリエイターコースを選択することになり、作曲や音楽のアレンジについての基礎知識、DTMやDAWソフトを使ってのプログラミングなども学ぶことが出来ますよ。これは基本的にことを学ぶことができるので、機材を使ったことがないという方でも最初から教えてくれるというメリットがあります。

プログラミングも教えてくれる

ゲームを動かすためにはその骨組みの部分を作ることになるのですが、その骨組みに部分というのがプログラミングになります。このプログラミングはコンピュータ語を使って組み立てていくことになるのですが、このコンピュータ語を教えてくれるのがゲームプログラミングコースになりますよ。基礎としては物理や数学の勉強をすることになり、ゲームアルゴリズムを覚えたり、C言語の勉強なども最初から詳しく教えてもらうことができるのです。

ゲームの専門学校とはゲーム関係の職業に就きたい人が専門学校に通ってゲームについて勉強するところです。