受かりたい人はまず問題集からチャレンジ

ファイナンシャルプランナーは人気の資格ですが、出題範囲が広いため、勉強に慣れていない人がきちんと勉強しようと思うとなかなか荷が重いかもしれません。とにかく合格したいというならまず問題集から始めましょう。参考書も読まず、スクールにも通わず、講師の話も聞かず、まず問題集を解いてみるのです。出題範囲が広いとはいえお金に関する一般常識ですから、分かる問題もちらほらありますし、出題傾向をつかむのが先決です。

問題集を解いてからすぐ答えあわせをしよう!

問題集を解いてみて、ほぼ分からなくてもOKです。すぐに答え合わせをしてみましょう。解答と解説を読んでいると「なるほど」と思える問題もいくつかあります。このとき、解答や解説を読んでも分からなかったものはとりあえず横に置いておき、「なるほど」と思ったり、興味を持ったところの知識を強化していきます。全問正解しなくても合格できるので、まずは「出題されたら必ず解答できる」という問題を増やしていこうという作戦です。

参考書は最後の手段です

問題集を解き、解答解説を読んでも分からなかったところだけ参考書を読みましょう。一般常識なのでじっくり読めば分かるようになっています。だいぶ知識が強化されたところで、再び問題集を解いたり、過去問を解いたりしてみましょう。ファイナンシャルプランナーは出題傾向が決まっているので、「あ、この問題知ってる」ということが増えてくると思います。6割得点できれば合格なので、細かい知識を強化するのは後回しで、まずはざっくり基本を頭に入れるのが合格への早道です。

ファイナンシャルプランナーの講座はとても便利です。通信教育を利用すれば、働きながら資格を取得することができます。