まずは体操やストレッチから始めよう

腰が痛いからといって、まったく身体を動かさないのもよくありません。身体を動かさないでいると、かえって筋肉が固まってしまい、痛みを悪化させてしまうのですよ。まずは簡単にできる軽めの体操やストレッチから始めてみましょう。腰痛対策と聞くと、腰周辺だけを動かせばよいと考えがちですが、実は全身をバランスよく動かすのが大事なんですよ。腰痛の原因は、腰の筋肉だけでなく、他の場所の筋肉の緊張が関係していることも多いからです。

骨盤の歪みは腰回しで治す

腰痛持ちの人の多くが、骨盤に歪みを抱えています。骨盤は人間の身体の中でも中心部に位置するため、身体のバランスに大きく関係してきます。骨盤が歪んで身体のバランスが悪くなると、腰痛が発生してしまうのですよ。骨盤の歪みを解消できるのが、腰回し。この運動は肩幅くらいに両足を開いて立って、腰に手を当てて回すだけなんです。ポイントは、ゆっくりと円を描くように回すこと。腰回しを続けるうちに骨盤の位置が矯正されていきますよ。

猫背には腰反らしが効果的

腰反らしも腰痛対策に役立ちます。腰痛持ちの人は、姿勢が悪くて背筋が丸まっていることが多いですよね。このような姿勢は腰に負担がかかり、腰痛の原因となってしまうのですよ。猫背の人は腰反らしを行って、背骨の形を直していきましょう。理想的なやり方は、うつ伏せに寝た状態から上体を持ち上げて反らせるのですが、横になれない場合は立ったまま腰を反らせるのもアリです。腰反らしを続けるうちに、背骨の形が正常に戻っていきますよ。

鍼灸は細い針をつぼに刺入れしたり、お灸をしたりすることにより、さまざまなつらい症状が和らぐ療法です。WHOでも神経系など11の疾患に有効だと認められました。